スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園(2)

だいぶ間が空いてしまいましたが、先月に動物園に行った時に気になった動物たちの写真を載せてみます。
後半はひたすらウマです。

ワピチ
最初見た時はだらっと暑そうに横になっていました。
道一本挟んだ向こう側にプールがあったのですが、そこでオットセイのショーをやり始めたらこの子は何故か立ち上がってそちらをずっと見ていました。
ショーが見える位置だったので、まさかオットセイを眺めているのかと(笑)
騒がしいので気になっただけなんでしょうが、面白い図でした。


ヒマワリ君の可愛い名前のせいで妙にツボに入ってしまった看板。
春から秋まで気の優しい男の子のヒマワリくんも冬になると荒々しい性格に変わります。


ブラックバック(メス)
オスは角がありますが、こちらは女の子です。
警戒されてしまったかじーっとこちら見つめられてしまいました。


まつ毛可愛い。


ロバのちひろさん
ロバとポニーにニンジンのおやつ(有料100円)をあげることができるこの動物園。
何気なく柵の前に立つとちひろさんがすぐに近付いてきて、「可愛い子だな~」なんて微笑ましく思っていたんですが、私がおやつを手にすると前掻きするわ唸るように鳴くわで激しかった!
近付いてきたのも、どうやらおやつ目当てだった模様(笑)
小さいフライパンにニンジンを入れて、それを差し出してあげるんですが、食いつきが非常によろしい。


食後はぺろんぺろん口周りを舐めまわす彼女。
それにしてもロバって耳が長いな。


少し離れたところから振り返ると、まだこっち見てるー!
ごめんね、おやつは1回だけだよ!


夜はお腹いっぱい食べさせてやってください、動物園の職員さん…。

キリンとシマウマ
日陰に並ぶ2頭。


仲良しさん!
シマウマのたてがみにキリンの口が触れても平気。
こんなに異種間でうまくいくもんなだなと驚きでした。


今まではシマウマを遠目に見た時に、妙につるっとした皮膚感に見えたり(実際は毛が生えてるわけだが)、模様自体が禍々しい感じで苦手だったんです。
しかし今回じっくり眺めていたら、体のラインも実にお馬さんだし、例えば全身が鹿毛だったらと想像すると何の違和感もない。


だんだん可愛く思えてきました。
でも、この縞模様はやっぱり少し怖い(笑)
ネコ科ならシマシマでも普通なのにな。


この子たちも仲良しさんですね。
お互いの背中をグルーミングし合っていました。
馬のこういう行動を生で見たのが初めてだったので、暑さも忘れて大興奮でした(笑)
微笑ましすぎてたまらんです。



敷地内には乗馬クラブも併設されていて、サラブレッドや中間種が馬房から顔を出しているのが見えたので、ついしっかり眺めてしまった私です。
シンボリルドルフ産駒の子もいて、こんなところに3冠馬の血が~とか考えてしまったり、何しに動物園へ行ったのやら。

何やかんや総じて面白かったので、たまにはサラブレッド以外の動物がいるところもいいですね。


☆動物園の写真アルバム☆
東京記念(SII) | Home | 京成杯AH

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。