スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨模様の赤坂へ

スターリーは思い切った逃げを打ちましたね。
馬がというより幸騎手がと言うべきか(笑)
当然先行していくだろうと思っていましたが、大外からハナを切っていくのは予想外でちょっとびっくり。
出ムチで尻尾振ってて、「早速やっちゃった~(;´Д`)」って心配になり、
4コーナー直前までは「逃げ切れちゃったらどうしよう!?(ドキドキ)」と期待と不安が半々になり、
残り200辺りで「これは沈んじゃうかなあ…」とネガティブ思考に落ちたりと。
個人的には予想より粘れてたし、前より最後まで頑張ってたように思います!

馬体重が一気に減ってたのは、パドックでも絞れてるような細いような微妙な感じ…。
何だかギリギリな感じがするので次走まで間を空けるのかな。
尻尾を振りたくなるような思い通りにならない世の中だけど、頑張れスターリー!


スターリーのレースをウインズで観戦後は、赤坂に寄り道。
出来たてのクラブラウンジにお邪魔させていただきました。
自分の職場以外のオフィスビルに入るのってなぜか緊張します(笑)
入口にはローブティサージュの写真があって、その左手がすぐラウンジでした。
土曜日なので誰かいるかと思ったんですが、特に先客の方はおらず、
広々としたラウンジを独占させてもらっちゃいました。
どーんと大きいテレビが置いてあり、その前にソファが並び、
奥にもテーブルが2脚、結構人が入れるスペースでしたね。
出走が一頭だけだったせいか、オフィスには結構人がいる雰囲気で、社長もおられました。
DVDを見ようとして、プレイヤーの操作がすぐ分からなくてまごついていた時、
社長自らリモコンを手に取って助けてくださいまして、純粋にありがたいのと同時に、
こんなにナチュラルにアットホームなのってすごいことなんじゃなかろうかと
妙なところで感動してしまいました。

何となく手持ちぶさたになるんじゃないかと行く前は心配だったんですが、
スタッフさんが声を掛けてくださって、色々お話も聞かせてくれて本当にありがたかったです。
ちょうどさっき走ってたスターリーワンダーに出資してるんです、と伝えたら、
一緒にそのレースの話もできましたし、やっぱりこういうのは嬉しいですよね!
シルクの方とこうして愛馬の話をする機会があるとは思っていなかったので(笑)

たまたまNF早来から来られたスタッフさんだったのが幸運だったのかな。
育成中の馬の走り方だとか、募集馬に直接結びつかないことまで丁寧に教えてくださって、
本当にありがたかった~。とても勉強になりました。
周りに競馬好きはいても牧場で馬を近くから見てた人はいないですからね。
お話聞いた限りだと、ノーザンファームでは馬が楽しく走れるように工夫しているんだなという印象。
もしかしたらどこの牧場でも当たり前のことなのか、それすら分からない私ですが、
牧場で育成してトレセンに入って競馬場で走って~という表面的な流れしか知らなかったので、
本当に貴重なお話を聞くことができる機会でした。
ちなみにオススメはタイキポーラとヴィヴィッドカラーということでしたので、
ツアーでしっかり見てきたいと思います。

そうそう、早来にいた頃のアイズオブラヴァーの話も聞けたんですよ!
デビューすらしてない子だし、特に話題のある子じゃないし、まさかまさかの。
といっても明るい話ではなくて、体質が弱い馬だったそうです。
はっきりそう言われることがなかったけど、やっぱりそうか、と合点がいった感じ。
でも彼女を知る方に会えただけでも私、ラウンジに行った甲斐がありました。

ラウンジでは会員同士の交流もして欲しいようなことを仰っていましたので、
そういう交流って有意義だと思うので機会を作ってまた行ってみたいと思います。
実際、昨年の天栄ツアーで知り合った会員さんからシルク仲間の輪が少し広がったりして、
結構楽しく一口ライフを送れていますのでね~(*´∀`)
4/27東京競馬場(1R) | Home | 明日はスターリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。