スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアー1日目①

北の大地に初めて足を着けたのは集合時間の2時間前。
外の空気を吸ってみたりお土産物屋で時間を潰してもあまりにも暇だったので(笑)
早いけど40分前くらいに集合場所に向かうと、既にそこそこ人が集まっていましたね。
配布された日程表に胸をわくわくさせつつ、全員の到着を待ってバスに乗車。
まずはノーザンホースパークで昼食です。

メニューは海鮮丼でした。
イクラとお刺身の乗っている美味しそうな一品。
と、一般的にはそうだろうなと思ったんですが、
実は両方とも苦手なのでいきなり大障害来たって感じでしたね(笑)
それはそれとして、食後に少し自由時間がありましたので、
ホースパークのポニーショー見てきました!
いつもホースパークのブログを見てるのでいつか見に行きたいと思っていたんです。
見事な技を披露してくれたポニーのすーちゃん、果てしなく可愛かったです(*´∀`)
そしてその後はデルタブルースのジャンプが披露されました。
私は現役時を知らないのですが、好きな方には目の前で見られるのは嬉しいんだろうな。
こちらも、見事なジャンプでしたよ。

デルタブルース

お昼の時間をこのように過ごした後、
13時過ぎから夕方まで怒涛の募集馬見学がスタートしました。

バスでの僅かな移動時間、窓から見える牧場風景を楽しんで、
まず最初の見学地となったのはノーザンファームY5&Y6ステージ。
こちらで見学した牡馬8頭、いきなり豪華でしたね。
(ピンボケしてしまった写真も、一応アップいたします)

【ノーザンファームY5&6ステージ 牡馬8頭】

1 シルクユニバーサルの12
2013/9/28シルクユニバーサル12

2013/9/28シルクユニバーサル12


2 ダイヤモンドビコーの12
本当に舎飼いしてるの?っていうくらい、
放牧されている他の募集馬たちと変わらない姿。
2013/9/28ダイヤモンドビコー12

2013/9/28ダイヤモンドビコー12


4 シルクプリマドンナの12
大人しく立っていましたが、前日の日帰りツアーの展示では暴れていたそうです。
芯はしっかりしていて、我の強い馬だということでした。
半兄フラムドグロワールの時も思ったのと同じく、ぱっと目に留まる馬だなと。
2013/9/28シルクプリマドンナ12

2013/9/28シルクプリマドンナ12

2013/9/28シルクプリマドンナ12


5 ブラックエンブレムの12
2013/9/28ブラックエンブレム12

2013/9/28ブラックエンブレム12


22 ディアジーナの12
2013/9/28ディアジーナ12

2013/9/28ディアジーナ12


30 ファストフレンドの12
体は大きいけど、いかにも子どもっていう感じでやんちゃ坊主でした。
大人しく駐立なんてしていません(笑)
もともと兄姉みんなうるさいところがあるらしくて、
「その辺りは織り込み済みです」とスタッフさん談。
骨格もしっかりしてるから丈夫だと思いますよとのこと。
2013/9/28ファストフレンド12

2013/9/28ファストフレンド12

2013/9/28ファストフレンド12

2013/9/28ファストフレンド12


101 アコースティクスの12
2013/9/28アコースティクス12

2013/9/28アコースティクス12

2013/9/28アコースティクス12


103 フィロンルージュの12
2013/9/28フィロンルージュ12

2013/9/28フィロンルージュ12
ツアー1日目② | Home | 1泊2日北海道の旅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。